keiba02

keiba02 優駿たちへの賛歌

近年のダービー馬6頭とダービージョッキー6名のドラマを豪華執筆陣が綴る。成績や騎手たちの今のメッセージなども収録。

柴田政人×ウイニングチケット
よしだみほ 「運命を持って生まれてきた」

ダービーに縁がなかった名騎手・柴田政人の19度目の挑戦。岡部幸雄との叩き合いの末、執念でもぎ取った栄光のゴール。
「第60回日本ダービーを勝った柴田政人です」

河内洋×アグネスフライト
黒須田守 「十四戦四勝の奇跡」

たった3戦に凝縮された強さ。河内洋をダービージョッキーにするために生まれてきた名馬なのかもしれない。ゆかりのある血統の馬で、ついに悲願成就。

中野栄治×アイネスフウジン
吉川良 「テスコパールの恩返し」

母テスコパールから生産者である中村牧場への恩返し。ダービーで完全燃焼したベテラン騎手と魂の逃亡者。
そして"ナカノコール"。

安藤勝己×キングカメハメハ
杉本清 「夢の架け橋」

毎日杯での強さに戦慄した。先輩タニノギムレットも及ばぬNHKマイルCとの変則2冠。「特別なレースじゃなかった」ダービーを冷静に制した安藤勝己。

小島貞弘×ミホノブルボン
吉沢譲治 「戸山為夫の執念」

本当はスプリンター血統の馬に、戸山は心の底から惚れ込んだ。余命を背にスパルタ調教が始まる。迎えた東京優駿。鞍上には愛弟子・小島貞博。

角田晃一×ジャングルポケット
江面弘也 「胸を張って吼えろ」

アグネスタキオン、クロフネ。比類なき最強世代とはいえ無冠の悔しさの中にいた鞍上の角田晃一。不器用で未完の1頭が重い馬場の上で吼える。